副業でリーバイスジーンズ転売を成功させる魔法の数字マジックナンバー

副業でアパレルせどり古着転売を始めるとき、おススメしているのがリーバイスジーンズ転売です。

リーバイスジーンズはヤフオクで人気があり、とても売れ行きのいい商品です。

近くのリサイクルショップで仕入れ、ヤフオクに出品し、利益を得るビジネスモデルです。

リーバイスジーンズ転売で注意すべき3つのマジックナンバーを紹介します。

仕入れの際は、メジャーを必ず持っていきましょう。

 

リーバイスジーンズ転売 魔法数字「501」

まず初めに紹介する数字は「501」です。

リーバイスのジーンズには形によっていろいろな型番があります。

501、511、522、533、502、503、507、577、606、701、702などなど。

型番が無数に存在します。

リーバイスのすべての型番を覚えることは不可能です。

よって、ヤフオクで人気のあるジーンズの型番だけを覚えるようにしましょう。

リーバイスジーンズでもっとも人気のある型番が「501」です。

形はレギュラーストレート。

一般的な形です。

写真を見ると分かりますが、検索窓に「リーバイス」と入力すると自動的に検索の多いキーワードを示してくれます。

501という数字が3行出ています。

他の型番は予想キーワードに出てきません。

ヤフオクで良く検索される=人気のある商品は、リーバイスの501になります。

 

リーバイスジーンズ転売 魔法数字「W32」

Wとはウエストを指します。

リーバイスのジーンズを履く人を想像すると分かります。

リーバイスはアラフォー世代に人気のブランドです。

オジサンに人気のブランド。

40代、50代のオジサンはいわゆるメタボ世代。

リーバイスを履くオジサンのウエストサイズは必然的に大きいです。

よって、人気のあるリーバイスジーンズはウエストが大きいです。

W32とはウエスト80センチくらい。

W32がオジサンが履ける最小のウエストになります。

W30(76センチ)ではウエストが小さすぎ、履くことができません。

リーバイスのジーンズを仕入れるときはウエストサイズに注意しましょう。

 

リーバイスジーンズ転売 魔法数字「75」

ジーンズにはウエスト以外に重要なサイズがあります。

レングスと言われる股下の長さです。

足の長さの部分です。

ジーンズが短く、靴下などが見えるとカッコ悪いですよね。

だから股下の長さはウエストに次いで重要です。

股下の長さは、長ければ裾上げが出来ます。

しかし、短ければ、お直ししても履くことができません。

日本人の平均的な股下が約75センチです。

よって、リーバイスのジーンズを仕入れるときは、股下の長さが75センチ以上の商品を選びましょう。

仕入れの際は、メジャーを持参してください。

実際に仕入れ候補のジーンズの股下の長さを測定し、75センチ以上あることを確認してから仕入れましょう。

股下が短いジーンズは売れ残る可能性が高いです。

ジーンズ転売に慣れるまでは、しっかりと長さを測定することをお勧めします。

 

リーバイスジーンズ転売 魔法数字まとめ

重要な数字は3つあります。

・501 一番人気のあるリーバイスの型番です。

・W32 リーバイスが好きなオジサンのウエストサイズ

・75 日本人の平均的な股下の長さ

この3つのマジックナンバーを覚え、リーバイス転売を始めてください。

 

メルマガ登録がおススメ

アパレルせどり古着転売の大百科を無料進呈中です。

メルマガを登録すると古着転売マル秘ノウハウ(PDF 255ページ)が読めます。

ジーンズの販売情報がたくさん入手できます。

ーーーーーーーーーーーーー

メルマガ登録は ⇒ こちら

ーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です